福井大学同窓経営者の会

会員紹介

山田 信夫
氏名 山田 信夫(やまだ のぶお)
現職 株式会社 コーアツ 代表取締役副会長
卒業学部等 工学部機械工学科

1⾃⼰PR

昭和24年大阪府生まれ。昭和48年工学部機械工学科を卒業し、同年、㈱コーアツに入社。製品・システム開発に従事し、技術・開発担当役員を経て、平成19年代表取締役社長に就任、平成26年から現職。現在、複数の業界関係団体の理事、役員を務める。平成26年春、黄綬褒章を拝受。趣味は、国内外旅行、囲碁、油絵、菜園、ゴルフ、船釣り等、浅く多彩です。

2企業等の紹介

当社は70年以上にわたり、「火災から人命・財産を守る」という社会貢献度の高い事業に取り組み、ガス系消火の市場で国内トップシェアを誇る企業です。研究開発から設計、生産、施工、点検を一貫して行っている技術者集団です。データセンター、美術品展示室など、重要施設の消火を担当するのがコーアツの事業です。70周年を迎える2020年に2年連続となる売上100億円を目標としています。

3交流を希望する分野等

当社の製品は、企業の生産設備、発電・送電、通信等の社会インフラ施設、オフィスビルの電気・熱源・CPU施設そして美術館等の文化施設等の消火を担っています。近年ITの進化、デジタルデータの増加に伴い、データセンターのサーバ室向けの需要が増えている中、これらの施設に対応する高機能商品もラインアップしており、交流を通してさらなるニーズをお聞きし、製品開発に生かしたい。

4後輩へのメッセージ

私たちが求める社会人としての大事な要素は、コミュニケーション力です。知識力は後から追いてきます。コミュニケーション力に必要なことは、雑学と積極性(気持ちを外に出すこと)です。具体的には、日々新聞をよく読むことと、外に出て多くの人と交わることです。学生の間に国内外を問わず旅行することは雑学と積極性の両方に有効です。

株式会社 コーアツ QRコード

ガス系消火設備のパイオニアとして
火災から人命・財産を守るのが当社の使命です

事業概要ガス系消火設備の設計・機器製造・施工・点検
設立昭和26年2月
資本金6千万円
代表者代表取締役社長 脇田 勇
従業員数250名 (2020年5月現在 )
売上高102.9億円( 2019年9月実績 )
福井大学出身者 12名
所在地兵庫県伊丹市北本町一丁目310番地
ホームページhttps://www.koatsu.co.jp/