福井大学同窓経営者の会

お知らせ

令和4年度定例会が開催されました NEW!

令和4年10月14日(金)、「福井大学同窓経営者の会」令和4年度定例会が開催され、約100名の本学卒業生の経営者や社員、学生さんに参加いただきました。

報告会では、本学キャリア支援課長の北林氏に『これからのインターンシップについて』というテーマでお話しいただき、「本学学生の県内就職状況」やインターンシップ・採用選考活動における課題についてもお話いただきました。

特別講演では、講師の大橋誠氏に『エネルギー地政学と技術イノベーション』というテーマで講演していただき、近現代の地政学上におけるエネルギーの重要性と、歴史的関係に焦点をあて、課題等を講演いただきました。

報告会及び特別講演を踏まえた意見交換会では、質疑応答の場を設け、学生さんや若手社員はグループ内で共有した自分の考えや疑問等を伝えていました。

 

 

令和4年9月9日

 福井大学同窓経営者の会
 会員の皆様

                           福井大学同窓経営者の会
                            理事長  井上  彪
                            副理事長 清川  肇

「福井大学同窓経営者の会」令和4年度定例会の開催について(ご案内)

謹啓 残暑の候 会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
 さて、既にご案内しておりますとおり、令和4年度定例会を下記により開催させていただきたいと考えております。
 今回は、元三井物産戦略研究所シニアフェローで、現在は、名古屋大学大学院招聘教員の大橋先生による特別講演、就職率15連覇を誇るキャリア支援課の報告、学生さんとの意見交換会等、充実した企画をご用意し、感染防止にも細心の注意を払って開催しますので、是非、ご参加ください。
 また、当日は、会員の方だけでなく、若手社員の方のご参加も歓迎です。社会人の先輩として、学生さんと意見交換、アドバイス等をお願い出来ればと思います。
 
                                     謹言
                    記

 1.日 時  令和4年10月14日(金)13:30~16:00
 

 2.会 場  福井大学文京キャンパス
        総合研究棟Ⅰ 総合大1講義室
        学生支援センター1階食堂
 

 3.当日スケジュール(予定) こちらをご参照ください。
 

令和4年7月29日、グローバル・ビジネス基礎講座全5回の授業が終了し、同窓会と経営者協会から参加された全講座参加の受講者には木村国際地域マネジメント研究科長から修了証書が授与されました。

 

『福井大学・同窓経営者の会共催のリカレント(リスキリング)教育』

  • 「デジタル化・DX実践講座 〜IT・クラウドを使ったデジタル化とその先にあるDX〜」を開講します。

   開催日時:令和4年7月25日(月)~

    デジタル化コース  (Aコース)

    デジタル活用コース (Bコース)

 詳しくは、こちらのチラシ≪デジタル化・DX実践講座≫をご確認ください。

 お申込は、以下のURLからアクセスし、お申込フォームに必要事項を入力してください

           https://forms.gle/5gjC15rk21sqeF5D7

         7月1日(金)までお申込を受け付けております。

  •  
  • 「グローバル・ビジネス基礎講座」を開講します。

   開催日時:令和4年7月1日(月)~

 詳しくは、こちらのチラシ≪企業のグローバル化とマネジメント講座≫をご確認ください。

 お申込は、以下のURLからアクセスし、お申込フォームに必要事項を入力してください

           https://forms.gle/rcL8pppyvs9WXauL7

         ※6月27日(月)まで追加募集を受け付けております。

 福井大学同窓経営者の会
 会員各位

                          福井大学同窓経営者の会
                               理事長 井上  彪


      福井大学同窓経営者の会 令和4年度総会(書面審議)について

  拝啓 会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

  新型コロナウイルス感染症の感染状況にも漸く落ち着きが見られるところです
  が、県内外からご参加いただくには不安もあり、残念ながら令和4年度総会は
  書面審議で開催させていただきますことを、まずご了解ください。     
   つきましては、審議事項についてご審議いただき、審議結果を令和4年6月
  17日(金)までに事務局にご回答ください。 また<会員の皆様へのお願い>
  については、各事項について、是非ともご協力をお願いしたいので、ご対応方く
  ださいますようよろしくお願い申し上げます。
   なお、本件につきましては、メール及び郵送でご案内しております。ご回答は
  ご都合の良い方法でお願いいたします。

令和4年3月10日、福井大学国際地域マネジメント研究科と本会の共催で、内閣府の審議官や日本総研の副理事長などを務められた(株)パーソナル総合研
究所の湯元健治氏を講師に迎え、ジョブ型雇用に関する講演会を開催し、会員を含め、企業や経済団体の関係者ら約70名が会場とオンラインで参加されました。

冒頭、本会の井上理事長から挨拶があった後、講演で、湯本氏は、従来の日本のメンバーシップ型雇用と欧米諸国で一般的なジョブ型雇用を比較しつつ、日本におけるジョブ型雇用の導入にあたっての考え方、留意点などについて解説され、講演後は、会員等と活発な意見交換が行われました。

写真① 冒頭挨拶する井上理事長

写真② 講演する湯元氏

 

令和4年2月28日、福井大学との共催による「デジタル化・DX実践講座デジタル化コース・デジタル活用コース」の全10回の講座が終了しました。最終講座に先立ち、本会の井上理事長から、参加者への労いの挨拶があり、授業後の、修了式では、福井工学研究科長から、デジタル化コースでは、受講生代表の井上商事株式会社の谷口さんに、デジタル活用コースでは、株式会社シャルマンの小川さんはじめお一人お一人に修了証書が授与されました。

本会では、今後も、会員企業で働く皆様の支援となるようリカレント教育の企画をご案内して参りますので、是非、お仲間にお声がけいただき、奮ってご参加くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 12月7日(火)、本会が進める企業見学会一斉実施等に向けての緊急セミナーを福井大学との共催で開催し、本会会員企業20社・30名と福井県の関係者が参加しました。

 このセミナーは、福井大学が、本会会員企業を対象に、学生の採用環境がどんどん変化する中で、学生の採用に向けて経営者に知ってもらいたい情報やアドバイスを提供することを目的に開催されたものです。

 

 セミナーでは、福井大学キャリア支援課の北林課長から、最近の就活学生の動向や、インターンシップ実施のコツなどが紹介されました。

 続いて、前職が福井県経営者協会専務理事で中小企業診断士の資格を持つ福井大学の峠岡監事から、「どうしたら学生に選ばれる企業になるのか!」をテーマに、県内企業の採用活動の現状と、企業見学会等で企業が注意すべきことの紹介のほか、「採用は誰の仕事か」といった経営者への問題提起や、同窓経営者の会会員であることを活用した提言などもありました。

 また、福井県定住交流課からは、福井県内への就職を希望する学生向けの「就職情報サイト」や、県内企業の若手社員が、後輩学生の就活や企業に関する相談に乗ってくれる「就活先輩サポーター」制度の活用について案内がありました。

 参加者からは、「最近の学生の興味関心がどこにあるかが知れ、自社の課題も見えてきたので採用に向けて検討したい。」「新しい発見があった。」などの感想が寄せられました。 

 今後も、会員企業の課題解決に役立つ企画を継続していきます。